投稿者「staff-ari」のアーカイブ

兵庫区で交通事故に遭ってしまったら無料相談

こんにちは。兵庫区の交通事故専門院 たかはし整骨院です。
当院には交通事故に遭ってしまった際に起きるトラブルの相談を無料で出来るスタッフが在籍しています。

交通事故に遭うと、ケガの事、保証の事、慰謝料の事など様々な問題と向き合わなくてはなりません。

しかも、多くの人が事故の処理に関する知識がありませんので、悩み事でいっぱいになってしまいます。

当院であればそんな患者さんの怪我の治療だけでなく、心のケアサポートも可能です。

まずはお気軽にご相談ください。

一旦停止を無視した乗用車と衝突

兵庫区松本通在住 30代男性

原付で走行中、一旦停止を無視した乗用車と衝突。
原付は大破し、男性は数メートル飛ばされました。
顎の右側と右腕に大きめの擦り傷があり、首は酷いむち打ちになり、常に吐き気がする程でした。

初診時は気分が悪い状態

整形外科にてレントゲン検査の結果、骨に異常は無し。
しかしむち打ちには電気治療と湿布と痛み止めを処方されるのみの対応に不満を覚え、事故から4日目で当院に来院されました。
初診時はかなり顔色が悪く、むち打ちのせいで気分が悪く、食事もろくにとれていない状態でした。
かなりの熱感があり、動かすと痛みと吐き気が出てしまうので、まずは特殊な電気治療器で炎症を抑えました。
家でのアイシングもしっかりして頂いたことが功を奏し、翌日には熱感はほとんどなくなりましたが、筋肉の緊張が強く手技治療が難しかったため、軽い運動療法にて徐々に筋肉を緩めました。

全身の骨格調整で、首にかかる負担を軽減

そしてバイタルリアクトセラピーで全身の骨格調整を行い、首にかかる負担を減らしました。
週に3日通院された結果、1ヵ月程で酷い痛みは治まりましたが、ゆるい痛みや関節の可動域の制限が残っていたため治療は継続しました。
かなり大きな事故でしたが5ヵ月程で痛みはなくなり、関節の可動域も異常は無くなったので治療を終了しました。

事故から半年経った今は痛みは全くなくなり、快適に

『患者さんの感想』
交通事故は初めてで分からないことだらけでしたが、順を追って説明してもらえて手続きの不安はありませんでした。
保険会社との電話のやり取りも先生が代わりにして頂けたのでスムーズに話が進みました。
顎の傷は痕が残ってしまったのですが、この傷痕はちゃんと手続きすれば通院慰謝料とは別に慰謝料が貰えると教えて頂いて、保険会社は全く教えてくれなかったので大損するところでした。
提携している弁護士の先生もいらっしゃるので、自分で手続きをする手間もなく助かりました。
あのまま整形外科に通っていたら治療は満足出来ない、手続きは大変、慰謝料もろくに貰えないという状況を想像するとゾッとします。
事故から半年経った今は痛みは全くなくなり、快適に過ごせています。
かなり痛かったので後遺症の心配がありましたが、今は何の心配もありません。
もし、また痛みが出てもたかはし先生に診て貰えば大丈夫という安心感があります。
これを読んでいる貴方に万が一事故が起こってしまったなら、たかはし整骨院さんに相談されることをオススメします。

左折してきた車に跳ね飛ばされて転ぶ

兵庫区駅前通在住 20代 女性

休日に近所のスーパーに買い物に行く途中、JR兵庫駅前の大きな交差点で信号待ちをしていました。
信号が青に変わったので横断歩道を歩行中、左折してきた車に跳ね飛ばされて転びました。
車を運転していたのは高齢の男性で、歩行者がいるかどうか確認をしていなかったようです。
警察の方に来ていただいて、現場検証の結果こちらに過失はなく、10体0で相手が悪いという事を言われました。

症状は腰と両肩、首が痛くて頭痛があり、左手がしびれる

事故当初、転んだ時に手をついたからなのか左の手首にじんじんと痛みがありましたが、首や腰には特に痛みがありませんでした。
警察と手続きが終わった後そのまま病院に行き、レントゲンを撮って診断書を書いてもらいました。
治療は特にされずに、痛み止めの薬とシップをもらっただけでした。
翌日、朝起きようとすると腰と両肩、首が痛くて頭痛があり、左手がしびれるような感じがありました。
病院では治療をしてもらえなかった為、知り合いにたかはし整骨院を紹介してもらったので通う事になりました。

首と頭を調整する治療

初診時、首周辺をみていくと筋肉が硬くなり、傷めている事により首や肩を動かすと痛みがあり動かせる範囲も痛みにより制限がありました。
検査の結果、首を傷めた事により様々な症状が出ていると判断し、バイタルリアクトセラピーにより首の調整から行いました。
バイタルリアクトセラピーにより首や頭蓋骨の調整を行うと全身の神経の働きが良くなる為、首と頭を調整するだけで首、肩の痛みだけでなく、腰の痛みも軽減しました。
また、患部に熱感・痛みが強くみられた為ワディットで痛みを抑える電気をあてました。
初回の治療で痛みと可動範囲に改善がみられた為、継続して治療を行いました。
徐々に頭痛が発症する頻度が減り、首や肩、腰の可動範囲が痛みがおさまった為改善していきました。
しびれが完全にとれるにはある程度の期間が必要ですが、今回のケースでは1ヶ月半ほどでしびれが改善しました。
3ヶ月ほどの治療でほぼ痛みがなくなり、関節の可動域も事故に遭う前の状態にまで回復しました。
3ヶ月以降は全体的なバランスを調整し、硬さがみられる筋肉をゆるめていく治療を行い、再発を予防しました。
痛みが全くなくなった為、4ヶ月間の治療で終了としました。

交通事故の怪我は薬とシップだけでは治らない

知り合いにたかはし整骨院を紹介してもらわずに病院に通い続けて薬とシップだけで様子を見ていたら今頃どうなっていたのだろうかと思います。
事故に遭ったのは初めてだったので、何をどうしたらいいのかさっぱり分かりませんでした。
たかはし先生に初めて診ていただいて体が良くなったのはもちろんですが、診断書を取り直した方が良いとアドバイスをいただきました。
はじめに書いていただいた診断書には左手首捻挫としか書かれていなかった為、診断書には書かれていない後から出てきた首や肩の痛みの治療を保険会社が認めてくれず、自賠責保険で保障してもらえない事があるみたいです。
たかはし先生に相談させていただいてから何のトラブルも苦もなく示談できる段階まで進む事ができました。
お世話になって本当に良かったと思っています。